持っててよかった!おすすめのスケボーツールBEST3

持っててよかった!おすすめのスケボーツールBEST3

この記事では、スケボー歴10年の現役スケーターが「持っててよかった」と感じたスケボーツールのBEST3をおすすめします。

  • もっと楽にスケボーを組み立てたい
  • もっと便利なツールないかなー

という方向けに、それぞれのツールをご紹介していきます。

おすすめのスケボーツールBEST3

私が持っててよかったと感じたツールBEST3はこちら。

  1. Silver Tool(シルバーツール)
  2. NINJA ベアリングプレス機
  3. HARDZEISS Tool(ハーディーズツール)

特にSilver Tool(シルバーツール)はとても優秀で、スケボーツールを持っていない方は、まずこのツールを買いましょう。

Silver Tool(シルバーツール)

シルバーツール

まずは、数あるスケボーツールの中でも、最も使い勝手がよかった「Silver Tool(シルバーツール)」からご紹介。

Silver Tool(シルバーツール)には、スケボーを組み立てるために必要な機能が全て詰め込まれています。

ツールの形はよくあるスケボーツールと同じく、T字型ツールです。

ただ、他のツールにはない特徴・機能が2つあります。

ラチェット式だからビスが回しやすい

1つ目の特徴は、ラチェット式であること。

ラチェット式のツールは、デッキとトラックを止めるビスを回す作業が、めちゃくちゃ楽になります。

ラチェット式のツールは、ツールの回る方向と角度を制限できるため、手首をあまり回さなくてもビスを締めたり緩めたりできます。

実際に使っているところをこちらの動画でご確認ください。

デッキテープ用のヤスリがついている

Silver Tool(シルバーツール)のもう1つの特徴は、ツール上部にヤスリがついてること。

デッキテープを自分で貼ったことがある方はわかると思うのですが、デッキテープをカッターで切る前にヤスリが必要になります。

ただ、そのためだけにヤスリを買ったり持っておくのって、結構面倒ですよね。

Silver Tool(シルバーツール)ならツールの丈夫にヤスリがついてるので、わざわざヤスリを取りだなくても大丈夫。

手間も荷物も減らせるので、一石二鳥です。

スケボーツールなら、Silver Tool(シルバーツール)一択

ここまでご紹介してきたように、普通のツールではちょっと手が届かないかゆいところまで手が届くのがSilver Tool(シルバーツール)。

お値段は3,000円弱とちょっと高いものの、それだけの価値はあります。

Silver Tool(シルバーツール)はレビュー記事を書くほど、満足したツールです。

スケボーの組み立てが楽になるシルバーツールのご紹介

私は「おすすめのスケボーツールない?」と聞かれた時は、必ずSilver Tool(シルバーツール)をおすすめしています。

  • まだスケボーツールを持っていない方
  • この記事を読んで、ちょっとでもSilver Tool(シルバーツール)が気になった方

はSilver Tool(シルバーツール)を購入した方がいいです。

私は気になって結構経ってから購入したのですが、もっと早く買っておけばよかったと後悔したぐらい便利なツールです。

NINJA ベアリングプレス機

ウィールからベアリングを簡単に外せてはめられるツール「NINJA ベアリングプレス機」。

機能は地味ですが、使って「神ツール」だと確信しました。

ウィールからベアリングを外すのって結構大変ですよね。

  • ベアリングががっちりウィールにはまってると固くて抜けない
  • トラックのシャフトを使ってベアリングを外したら、トラックのシャフトが曲がった

という経験があるスケーターは多いのではないでしょうか。

ちなみに私はどっちも経験しています 笑

ただ、NINJAのベアリングプレス機を使えば、そんな心配なく簡単にベアリングを外せます。

ベアリングをウィールにはめるのも一瞬。

頻繁に使うツールではありませんが、あるとマジで便利。

特にベアリングがウィールから中々取れない時に、このツールがあると本当に「神ツールだ・・・」と感動します 笑

見た目ほど高くないので、ベアリングの交換やウィールの交換に手こずったことがあるスケーターはマストバイです。

HARDZEISS Tool(ハーディーズツール)

「アクスルナット(=トラックのシャフトの先にあるナット)を止めるネジ山が潰れて、トラックが使えなくなった」という経験を持っているスケーターは多いのではないでしょうか。

アクスルナットを止めるネジ山が潰れると、

  • スケートショップでネジ山を復活させる
  • トラックを買い換える

必要があります。

もしまだ経験したことがないスケーターは、いずれ必ずその状況が起きるので心とツールの準備を。

そんな時に必要になるのが、今回ご紹介するねじ切りツールの「HARDZEISS Tool(ハーディーズツール)」

ねじ切りだけのツールですが、コンパクトかつシンプルでカッコいいんですよね。

ねじ切りツールも頻繁に使うツールではありませんが、あって良かったと思えるツールです。

スケボーを組み立てるT字型ツールにねじ切りもついてるものもありますが、そのタイプは結構使いにくいんですよね。

アクスルナットを止めるネジ山は結構潰れやすいので、持っていない方は緊急事態のために持っておくことをおすすめします。

スケボーも備えが大事

スケボーのパーツは基本的に消耗品。

交換する頻度も高いですし、壊れる時は急に壊れます。

そんなときにツールがないと、滑るのを中断してスケボーショップに行くしかありません。

テンションダダ下がりですよね。

そんな時のために、今回ご紹介したツールを備えとして持っていくことをおすすめします。

スケボーツール以外にも、スケボーライフが楽しくなるグッズをまとめてご紹介する記事も合わせてどうぞ。

スケートライフがさらに楽しく・便利に!スケーターにオススメの便利グッズ10選!

スケーターによるスケーターのためのブランド「Marry」

CTA-IMAGE これまでこの「MarryMag」を通して、みなさんのスケートライフを応援してきた「Marry」がオリジナルアパレルを販売。 「Marry」が販売するオリジナルアパレルや作品は、Marryと関わりあるスケーターが作ったもの。 どれも各スケーターがこだわりを持って作った作品です。

パーツの選び方カテゴリの最新記事