MarryPicks Vol.2

MarryPicks Vol.2

今年も早いもので、あともう少しで終わりです。

このサイトをご覧いただいてるスケーターの皆さんはどんな1年でしたか?

MarryMag運営者である二宮が個人的に気になったことや、試してよかったものを紹介する「MarryPicks」ですが、今回は2018年をざっと振り返ってみようと思います。

振り返る観点としては、下記2点です。

  • Marrymagの2018年の動き
  • イチスケーターとして感じた2018年の動き

Marrymagとしての2018年の動き

今年は過去に書いた記事をほとんど書き直し、より読んでもらえるように注力しました。

また、トリックのやり方や上手くなるための考え方だけでなく、

  • オススメのプロスケーター
  • オススメのツール
  • ツールの選び方

なども記事でお伝えしてきました。

それはスケボーを楽しむためには、トリックだけでなく、

  • うまいスケーターをどれだけ知ってるか
  • 自分にあったツールをちゃんと選べるか
  • 色々なツールを試して遊べるか

も大事だから。

トリックのやり方をもっと知りたい!という方もいらっしゃるかと思います。

ただ、トリックのやり方はやっぱり動画が1番伝わりやすいと思うので、去年から運営しているYoutubeチャンネルのMarryFilmでお伝えしていきます。

今年はあまり更新できませんでしたが、来年はなるべく更新していく予定なので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

イチスケーターとして感じた2018年の動き

今年は世間のスケボーへの注目度が高くなっていることを、ヒシヒシと感じた年でした。

私はプロでもないし、スポンサーがついてるわけでもありませんが、そんな私でも感じるぐらい注目され始めてます。

テレビで有名なスケーターのインタビューが流れたり、色々な場所にスケートパークができていますよね。

ただ、スケボーのアングラの部分まで日本が許容できるかというと、かなり厳しいと思っています。

今年は何回か検挙されたスケーターもいましたね。

オリンピックの種目になったので、今後も注目度は高くなっていくはず。

ストリートで滑りつつも、イチスケーターとして恥ずかしくないような行動を心がけていきたいなーと思っています。

2019年のMarryMagは?

MarryMagの来年の動きは、「読者ともっとコミュニケーションを取る」ことに注力していく予定です。

各記事にコメント欄はありますが、正直あまり見れていません。

そのため、もっと気軽に皆さんとコミュニケーションを取るために、LINE@を始めてみます。

まだ準備中ですが、2019年1月中には開始しますので、ぜひ皆さん登録してくださいね。

MarryMagで更新するのはこの記事が最後になります。

今年も1年間ありがとうございました。来年も楽しくて役に立つ記事を更新していくので、引き続きよろしくお願いいたします。

MarryPicks vol.1

 

 

 

スケーターによるスケーターのためのブランド「Marry」

CTA-IMAGE これまでこの「MarryMag」を通して、みなさんのスケートライフを応援してきた「Marry」がオリジナルアパレルを販売。 「Marry」が販売するオリジナルアパレルや作品は、Marryと関わりあるスケーターが作ったもの。 どれも各スケーターがこだわりを持って作った作品です。

MarryPicksカテゴリの最新記事