Goproがあればスケボーの撮影がもっと楽しくなる!Goproがスケボーの撮影に向いてる3つの理由

Goproがあればスケボーの撮影がもっと楽しくなる!Goproがスケボーの撮影に向いてる3つの理由

今やアクションカメラの代名詞とも言えるGopro(ゴープロ)。

私もGopro Hero2とGopro Hero 5 Blackを購入し、現在はGopro Hero5 Blackを使用しています。

ただ、それでも最もよく使う撮影機材はGopro(ゴープロ)です。

よく撮影するスケーターにはGopro(ゴープロ)が本当にオススメなので、今回はGopro(ゴープロ)がなぜスケボー撮影に向いているのかをご説明していきます。

Goproがスケボーの撮影に向いてる3つの理由

私がGoproがスケボーの撮影に向いてると思う理由は、この3つ。

  • さっと取り出して、すぐに高画質の映像が撮れる
  • 様々な撮影手法で撮影できる
  • 小さいから持ち運びやすい

さっと取り出して、すぐに高画質の映像が撮れる

私がGopro(ゴープロ)を最も使うようになった理由が、「さっと取り出して、すぐに高画質の映像が撮れる」こと。

スケボーしていると、急に撮影したくなるタイミングって出てきますよね。

そんな時にさっとセッティングして撮影できるGopro(ゴープロ)の便利さを感じます。

一眼レフカメラだとレンズを取り付けたり、ハンドルに取り付けたり、細かいセッティングしたり、撮影するまでに結構時間がかかるので、軽く撮影したい時には不向きなんですよね。

また、DeathLensなどのスマホにつけるレンズだと、専用のケースに付け替える必要があったり、スマホの充電を気にしなくちゃいけなかったりと、これまた面倒。

Gopro(ゴープロ)はハンドルに取り付けるだけで撮影できるので、すごい楽に撮影を始められます。

様々な撮影手法で撮影できる

Gopro(ゴープロ)がタフなことに加え、様々なアクセサリーが販売されています。

そのアクセサリーとGopro(ゴープロ)を組み合わせることで、面白い映像を撮影できます。

例えば、

  • 頭にGopro(ゴープロ)をつけてスケーター目線での映像
  • 自撮り棒につけて高いアングルからの映像
  • 車内にGopro(ゴープロ)を取り付けて、タイムラプスっぽい映像

など、アクセサリーがあればアイディア次第で色々な映像が撮影できます。

一眼レフカメラだと撮影するハードルが高かったり、撮影できなかったりする映像が撮れるので、撮影する楽しみも増えます。

小さいから持ち運びやすい

Gopro(ゴープロ)本体はかなり小さいですし、アクセサリー類も小さいものが多いため、持ち運びがすごい楽です。

私はスケボーに行く用のバックパックにハンドルとGopro(ゴープロ)を入れっぱなしにしています。

そうすることで

  • わざわざ撮影のために用意する必要がない
  • 撮影したい時にカメラがない

ということがなく、撮影する回数が増えました

スケボーって工具とか予備のパーツで結構荷物が多くなるし、スポットやパークを移動する機会も多いので、持ち運びがしやすいのはすごい助かってます。

Gopro(ゴープロ)の良くないところ

ただ、Gopro(ゴープロ)にも1つだけ難点があります。

それは音をきれいに拾えないこと。

マイクの性能が良くないのか、Gopro(ゴープロ)に取り付けるカバーの問題なのか、音がこもってしまうんです。

映像の質にそこまでこだわらなければ気にならないのですが、映像の質をできるだけ高めようと思うと結構気になります。

Gopro(ゴープロ)で撮影する時にきれいに音をひろいたいなら、外付けのマイクを取り付けるしかなさそうです。

ただ、そこまでするとGopro(ゴープロ)の良さである、「サッと取り出してすぐに撮影」ができなくなります。

そうすると、一眼レフカメラでも良くなるので、Gopro(ゴープロ)を購入するか検討してる方は音の悪さが許容範囲か確かめてみましょう。

どれぐらい音が悪いかは、私がGopro(ゴープロ)で試し撮りしたこちらの動画で確かめてみてください。

Gopro(ゴープロ)のオススメの利用方法

私は基本的にパークなどで撮影する時は写真のように、ハンドルにGoproを取り付けて撮影しています。

ハンドルをつけたGOPRO

私が使ってるハンドルが売り切れているため、同じ価格帯でGoproも取り付けられるハンドルを貼っておきます。

タイムラプスっぽい映像もGoproを固定し、録画ボタンを押した状態で放置しておけば撮影できます。

Gopro(ゴープロ)を使って撮影した動画のご紹介

では、Gopro(ゴープロ)を使うとどのような映像が撮れるのでしょうか。

先ほどもご紹介しましたが、まずは私が試し撮りした映像をご覧ください。

次にプロがGopro(ゴープロ)を使って撮影した動画もご紹介します。

プロが撮影した動画を見ると、スケボーのスキルと撮影スキル次第でここまでの映像が撮れるのかと感動しますよね。

Gopro(ゴープロ)でスケボーの撮影がさらに楽しくなる

スケボーをスマホで撮影する機会が多い方は、Gopro(ゴープロ)をぜひ検討してください。

これまでよりも撮影が格段に楽しくなりますし、撮影する機会も増えるはずです。

また、撮影する映像のクオリティもスマホで撮影した時よりも上がります。

予算がない方はGoproHero5Blackがオススメ

ただ、GoproHero6 Blackは結構高いですよね。

Gopro(ゴープロ)が欲しいけど、そんなにお金をかけられないという方はGoproHero5 Blackの購入をオススメします。

GoproHero5 BlackはGoproHero6 Blackより約1万5千円も安いのに、そこまで機能も変わりません

もちろんGoproHero6 Blackの方が最新機種なので、GoproHero5 Blackよりも

  • もっとヌルヌル動く高画質の動画撮影ができる
  • 手ブレ補正がより効くようになっている。
  • 音声操作が可能

と性能は高いのですが、GoproHero5 Blackでも充分だと個人的には思っています。

Gopro(ゴープロ)以外でスケボーの撮影に必要な機材は、この記事にまとめているので、撮影に必要な機材を揃えようと考えてる方はぜひ参考にしてくださいね。

撮影する映像の質を上げたい方は必見!スケボーの撮影に必要な撮影機材のご紹介

撮影機材・撮影方法カテゴリの最新記事