スケボーが加速度的に上手くなる5つの方法

スケボーが加速度的に上手くなる5つの方法

この記事ではスケボーが上手くなるための方法をご紹介します。

今回ご紹介する上手くなる方法は、具体的なコツとかポイントではなく少し抽象的な話。

でも上手いスケーターと接したり、上手いスケーターの話を聞くとみんなが今回ご紹介する5つの方法を実践してます。

スケボーが上手くなりたい方は、ぜひこの5つの方法を試してみてくださいね。

スケボーが上手くなる5つの方法

 

1.とにかく楽しむ

「楽しむだけで上手くなるわけないじゃん。」と思った方はたくさんいるかもしれません。

ただ、スケボーを上手くなるための一番の近道は本当に「楽しむこと」なんです。

enjoyskate

スケボーを楽しめてる時こそ、たくさん練習もするし集中もできるので、上手くなりやすい状態になるんです。

私自身も楽しく滑れる時の方が新しくトリックを覚えられたり、いつもできないことができるようになることが多いので、まずは何よりも「楽しむ」ことを心がけてください。

私の周りを見ても楽しんで滑るスケーターの方が、いつもつまらなそうに滑るスケーターよりも圧倒的に上手くなるのが速いです。

なんとなく最近スケボーが楽しくないな、と感じた時は

  • いつもと違う場所で滑る
  • 楽しんで滑ってる人と一緒に滑る
  • いつもと違うトリックをやってみる

を試してみてください。

特に楽しんで滑ってる人と一緒に滑るのはすごい効果的。

楽しんで滑ってる人と一緒に滑ると、こっちまでテンションが上がって楽しく滑れることが多いです。

2.たまには休む

楽しんで滑ることは大切ですが、毎日滑っていると必ずモチベーションが下がる時期がきます。

その時は無理に滑らず、休んで他のことをしてみるのもいいと思います。
モチベーションが低い時に無理して滑ると、集中力がないため、怪我をしやすい上になかなか上手くなりません。

休む時にオススメなのが

  • 好きなスケボーのDVDや動画を見る
  • ローカルのスケボーショップに行く

 

ことです。

好きなスケボーのDVDや動画を見ると、テンションが上がったり、次はこのトリックを練習しようという気持ちが出て、モチベーションが上がります

スケボーのDVDや動画を何見たらいいかわからない、という方はこの記事を参考に自分の好きなDVDを探すことをオススメします。

見終わったら滑りたくなること間違いなし!スケボー歴9年のスケーターがオススメするDVD6選!

また、スケボーショップに行くと、店員やスケボーショップで普段会うことないスケーターとコミュニケーションを取れるので、刺激をもらえます

DVDも動画も見飽きたという方はローカルのスケボーショップにふらっと立ち寄ってみてください。
きっと良い刺激をもらえますよ。

3.滑る時間と頻度を増やす

スケボーは滑る量がものをいいます。

もちろん練習の質も大切ですが、いくら効率良く練習しても滑る時間が短いと、なかなか上手くなれません。

とにかく滑る、とにかく板に乗る。そうすることで板に乗るという基本的な感覚が磨かれていきます。

うまい人は板に乗るという基本的な感覚が研ぎ澄まされている人が多いです。

これは絶対的な時間もそうですが、頻度も最低1週間に2回ぐらいは乗っておかないと、感覚を維持するのも難しいです。

少しでもいいから乗る時間と頻度を増やす。これが上手くなるためには必須条件だと思います。

とはいえ、滑る時間と頻度を増やすのはなかなか大変ですよね。

  • 仕事や家族と遊ぶのに忙しくて時間が取れなかったり
  • 怪我で滑れない状態が続いたり
  • 体力が落ちて疲労がなかなか抜けなかったり

など、様々な理由で滑る時間と頻度を増やせない方は多いと思います。

時間が取れない場合はどうしようもないことが多いのですが、身体のコンディションが原因で滑れない場合は、身体のコンディションを整える意識を持ちましょう。

特に20代後半以降は体力と筋肉が落ちるため、怪我しやすくかったり、疲れやすかったりします。

私も20代後半なので、身体の衰えを感じてきました。

それでも滑る時間をなるべく減らしたくないので、身体のコンディションを良くする習慣を取り入れました。

身体のコンディションを整える習慣を取り入れてからは、身体の衰えを感じることも少なくなり、滑る時間と頻度も増えています。

  • 身体のコンディションが原因で滑る時間を増やせない方
  • すぐ疲れてしまって練習時間が短くなってしまう方

という方は、ぜひこちらの記事を参考に、身体のコンディションを整える習慣を取り入れてくださいね。

20代後半〜40代のスケーターに試してほしい!長く滑り続けられるコンディションを作る4つの習慣

4.うまい人と滑る

うまい人と滑ると成長スピードが加速します。

その理由はこの3つ。

  • 無茶ぶりされるから
  • トリックを身近に見れるから
  • 色々なことを教えてもらえるから

自分にできないことに挑戦させてくれ、トリックのイメージを作ってくれ、そのためにどうすればいいかを教えてくれる。

だから、加速度的に成長スピートが速くなります

5.色々な場所で色々なことを試してみる

色々な場所で色々なことを試すと、色々な感覚を身につけることができます。
「この時はこうしたらいいんだ」「この状況では、こうすればいいんだ」という経験値をたくさん身につけることで、対応力がつきます。

また、同じトリックを違う場所でやることで、新たな発見をすることができます。
いつもとは違う感覚やイメージで同じトリックをすると、また新しいレベルに進めることも多いです。

 

スケボーが上手くなる方法のまとめ

ここまでご紹介してきた上手くなる5つの方法を振り返ってみましょう。

  1. とにかく楽しむ
  2. たまには休む
  3. とにかく滑る
  4. うまい人と滑る
  5. 色々な場所で色々なことを試してみる

この記事の冒頭でもお伝えしましたが、上達が早いスケーターや上手いスケーターはこの5つが習慣になってます。

皆さんもこの5つの方法を実践すれば、必ず上手くなるはずです。

スケボーが上手くなるための、より具体的な練習方法が知りたい方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

Howto記事カテゴリの最新記事