容姿もスケートスタイルもイケメンなDylan Riederのご紹介

容姿もスケートスタイルもイケメンなDylan Riederのご紹介

今回は私が個人的に好きなスケーター「Dylan rieder」をご紹介します。

まずはプロフィールから

Dylanrieder

スポンサー
Fucking Awesome, Huf, Spitfire, Thunder, MOB, Jack’s Garage, Swiss, Roughneck Hardware

DVD
Transworld 「a time to sunshine」
Alienworkshop 「mindfield」
Gravis「dylan.」
supreme「cherry」

容姿、スケートスタイルともにかっこいい

顔画像を見てもらえればわかるように、かなりイケメンですね。
ただ、容姿だけではなく、スケートスタイルもかなりかっこいいんです。

DylanRiederのスケートスタイルを一言で表すと
「高くて、シンプル」です。

トリック一つひとつ、どれを取っても高いんです。
特にフロントサイドフリップとインポッシブルの高さはプロスケーターの中でもトップクラスなんではないでしょうか。

そのポップを活かして、高いものを飛び越えたり、高い縁石やレッジにかけたりといったラインが多く、今主流のフリップインフリップアウトはあまり見られないんです。

テクいスケーターも好きなんですが、個人的にはこういうシンプルで高くて
速いスケーターの方がすごい好きなので、かなり憧れます。

今のスタイルが出来上がったのはGravisの「Dylan.」のパートなので、まずはこのパートを見ていただければ、と思います。

Dylan riederの出演作とシグネチャーシューズ、シグネチャーデッキのご紹介

Dylan riederのパートで最もかっこいいのは、このsupremeのcherryに収録されているパートだと思います。
確かいsupremeのcherryが発売された年に発表された、transworldskateboardsのベストパート賞にも選ばれています。

この記事でDylan riederに興味を持った方にはぜひ見ていただきたいDVDです。

Dylan riederのシグネチャーデッキは、supreme系列のブランドでプロスケーターのjason dillが運営している「Fucking Awesome」から発売されています。
Fucking Awesomeは日本ではあまり取り扱いされていないのですが、アメリカではかなり人気が出ているブランドです。

シグネチャーシューズは、HUFから発売されています。
Dylan riederのモデルはドレスシューズのようなスリッポンで、滑る時に履くのがもったいないぐらいドレッシーで、かっこいいです。

Dylan Riederが好きな方はきっとAustyn gilletteも好きだと思うので、ぜひこちらの記事も読んでみてください。

ソリッドなスケートスタイルを持つイケメンスケーター オースティン・ジレット

スケーター紹介カテゴリの最新記事