スケボーのデッキを買い換えるべきタイミングとは

スケボーのデッキを買い換えるべきタイミングとは

この記事ではスケボー初心者の方向けに、デッキを買い替えるタイミングをお伝えします。

私はスケボー歴約10年になり、これまで100枚以上のデッキを替えてきました。

これまでデッキを買い替えてきた経験を踏まえて、スケボー初心者の方にもわかりやすいようにデッキの買い替える時期をご説明していきます。

デッキを買い替えるべき3つのタイミング

デッキの選び方私がデッキを買い替えた方がいいと思うタイミングは、この3つです。

  • テールの反発力が弱くなってきた
  • デッキの耐久性が低くなってきた
  • 同じデッキを使うのに飽きてしまった

ただ、一番最後のタイミング以外って、スケボー初心者の方には判断するのが難しいですよね。

そのため、スケボー初心者の方は下記5つの条件に当てはまるかどうか、でデッキの買い替えを判断しましょう。

  1. テールが四角く(短く)なってきた
  2. デッキが湿気ってしまった
  3. デッキにヒビが入った
  4. 新しいデッキに変えて気分一新したい

いずれかの条件に一つでも当てはまるようであれば、私は買い替えることをオススメします。

1)テールが四角く(短く)なってきた

デッキの反発力がなくなって、テールが弾きにくいと感じる時は、元々丸かったテールが四角くなっています。

少しわかりづらいかもしれませんが、購入したばかりのテールの形と明らかに変わってることに気がついたら替え時です。

また、テールの形が元々四角場合は、購入時のテールと比べて明らかに短くなっていたら、替え時だと思ってください。

2)デッキが湿気ってしまった

デッキが湿気ると木の反発力がなくなるため、テールが弾かなくなります。

デッキが湿気ってるかは、手でデッキを持ってテールを地面に軽く叩きつけてみましょう。

叩きつけた音が「パンッ」と軽く響く音であれば、湿気ってはいません。

ただ、「トンッ」と重く響かない音がなる場合は、デッキが湿気ってる証拠です。

雨に濡らさなくても梅雨の時期などは、デッキが湿気ることが多いので、気をつけましょう。

3)デッキにヒビが入った

デッキにヒビが入ってしまった場合は、なるべく早く買い替えた方がいいです。

デッキのグラフィックでヒビに気が付きにくいので

  • デッキがいつもよりしなる
  • デッキに大きな負担がかかるトリックをした

時は、いつもより注意してデッキを見てみましょう。

デッキにヒビが入った状態でスケボーしていると、トリックの途中でデッキが割れてしまう可能性が高くなります。

トリックの途中でデッキが割れてしまうと、怪我に繋がる可能性があるため、ヒビが入ってることを確認できたら早めにデッキを買い替えることをオススメします。

4)新しいデッキに変えて気分一新したい

「今使ってるデッキになんとなく飽きたなー」とか、「スケボーのモチベーションが上がらない」という時ば、デッキを買い換えるのがオススメ。

デッキを買い替えると新鮮な気持ちになって、スケボーのモチベーションが上がります。

この条件は必ずしも買い替えた方がいいわけではありませんが、スケボーを楽しんで続けるためにデッキを買い替える選択肢を持っておいてもいいと思います。

どんなデッキに買い替えるか迷ってる人にオススメ!個人的に好きなデッキブランドのご紹介

ここまで読んで「買い替えた方がいいけど、どんなデッキがいいかなー」と迷ってる方向けに、私が個人的に好きなデッキブランドを4つご紹介します。

独特な世界観がカッコいい「SOVRN(ソヴァー)

「SOVRN」はデッキのデザインがアーティスティックで、他のデッキブランドとは全く違う雰囲気になってるのでかなりカッコいいです。

「SOVRN」はまだまだ使ってるスケーターも少ないので、「他のスケーターと違うデッキを使いたい!」という方にオススメ。

もちろんデザインだけでなく、デッキの弾きも良いので、外見良し・中身良しのブランドです。

「SOVRN」をもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

独特な世界観を持った新しいスケートカンパニー「SOVRN」

スウェーデン発のデッキブランドPOLAR(ポーラー)

「POLAR」も「SOVRN」と同じく、アーティスティックなデッキデザインを発売しています。

「SOVRN」とはアートの方向性が違いますが、好きな人はめちゃくちゃハマるデザインだと思います。

デッキの質も高く、硬くてよく弾くのでグラフィックが気になった方は試してみてください。

ニューヨーク好きにはたまらない「SNACK(スナック)」と「HOPPS(ホップス)」

最後のご紹介するデッキブランドは、ニューヨークのデッキブランド「SNACK(スナック)」と「HOPPS(ホップス)」。

どちらもかなりコアなデッキブランドで、The Newyork skaterって感じのブランド。

ニューヨークのストリートが大好きなスケーターにはかなりオススメ

デッキの選び方がわからない方は・・・

もしこの記事を読んでもデッキを買い替えるタイミングがわからない方は、LINE@でデッキの写真を送ってもらえれば、買い替えるべきかどうかアドバイスします!

友だち追加

また、「デッキを買い替えたいけど、どんなデッキを選んだらいいかわからない」という方は、デッキの選び方と人気のデッキを記載したこの記事も合わせてご覧ください。

デッキの選び方と人気のデッキブランド・オススメのデッキブランドのご紹介

スケーターによるスケーターのためのブランド「Marry」

CTA-IMAGE これまでこの「MarryMag」を通して、みなさんのスケートライフを応援してきた「Marry」がオリジナルアパレルを販売。 「Marry」が販売するオリジナルアパレルや作品は、Marryと関わりあるスケーターが作ったもの。 どれも各スケーターがこだわりを持って作った作品です。

パーツの選び方カテゴリの最新記事