【メンテナンスフリー】オススメのグリスタイプベアリングをご紹介

【メンテナンスフリー】オススメのグリスタイプベアリングをご紹介

今回はスケボー歴約10年のスケーターが、グリスタイプベアリングの中でも特にオススメのベアリングを、2つに絞ってご紹介します。

ベアリングはオイルタイプとグリスタイプの2種類あるのですが、今回ご紹介するのはグリスタイプのベアリングの中でも使って良かったベアリング。

  • グリスタイプのベアリングを探している
  • 質の高いグリスタイプのベアリングを探している

方向けの記事です。

メンテナンスフリーが特徴のグリスタイプベアリング

Bronson ベアリングオススメのグリスタイプベアリングをご紹介する前に、あらためてグリスタイプベアリングの特徴をご説明します。

まず、スケボーのベアリングには、

  • オイルタイプ
  • グリスタイプ

の2種類があります。

グリスタイプはベアリング内部のオイルがグリスのため、オイルタイプと違ってメンテナンスいらず。

ただ、オイルタイプよりもベアリングの回転力は低く、スピードは遅めです。

メンテナンスしたくない面倒くさがりなスケーターやベアリングはすぐに買い換えるスケーターに向いているベアリングと言えます。

質が低いグリスタイプベアリングはマジでスピードが出しにくい

メンテナンスがいらないグリスタイプベアリングは便利ですが、ベアリング選びにはご注意ください。

質が低いグリスタイプベアリングは、本当にスピードが出しにくいです。

使い始めた2週間〜3週間目は調子が良くても、段々とスピードが出しにくく、落ちやすくなっていきます。

そのため、グリスタイプベアリングを選ぶ場合は、オイルタイプベアリングを選ぶ時以上に質の高いベアリングを選ぶことが大切です。

ただ、グリスタイプのベアリングってどこもあまり出していないので、質の高いグリスタイプベアリングを見つけるのは結構大変。

オススメのグリスタイプベアリング

私がオススメしたいグリスタイプベアリングはこの2つ。

  • NINJA ABEC5 GREASE BEARING
  • The Bearing x10G

どちらも使ってみて、これならオススメできると思えたグリスタイプのベアリングです。

NINJA ABEC5 GREASE BEARING

スケーターの中ではかなり有名な国内ベアリングメーカー「NINJA」からも、グリスタイプベアリングは発売されています。

NINJAのグリスタイプベアリングはとにかく耐久性が高いんです。

ステア・ハンドレールをどれだけやっても壊れず、長持ちします。

オイルタイプと比べればスピードは出しにくいものの、減速はしづらくスピードの面でもある程度は評価できるベアリングです。

The Bearing x10G

こちらも「NINJA」と同じく、国内のベアリングメーカーの「The Bearing」。

あまり有名ではないので、知っている人は知っているベアリングメーカーと言った感じ。

こちらもグリスタイプながら、ある程度のスピードを出しつつ、長く使えるベアリング。

ただ、NINJAと比べると耐久性は低め。

ちなみに「The Bearing」は、工業用のABECという表記がスケボーのベアリングには当てはまらないとして、ABEC表記はしていません。

グリスタイプを使うなら、質が良いグリスタイプを選ぼう

今回は種類の少ないグリスタイプベアリングの中でも、オススメのベアリングをご紹介してきました。

グリスタイプはハズレを引くと、本当にスピードが出しづらく減速しやすいので、スケボーがかなりやりにくいです。

私も何度か質の低いグリスタイプベアリングを買ってしまったのですが、1ヶ月をしない内に買い替えたことがあります。

メンテナンスがいらないのは魅力的ですが、質の低いグリスタイプベアリングだけは選ばないようにしましょう。

ちなみに私がこれまで使ってきたベアリングの中で最も良かったベアリングは、「Bronson」です。

グリスタイプではなくオイルタイプですが、メンテナンスしなくても高い耐久性とスピードを維持してくれる優れたベアリングでした。

「Bronson」のベアリングのレビュー記事もあるので、気になる方はこちらもどうぞ。

これまで使ってきた中で最高のベアリング BRONSON(ブロンソン)のレビュー

スケーターによるスケーターのためのブランド「Marry」

CTA-IMAGE これまでこの「MarryMag」を通して、みなさんのスケートライフを応援してきた「Marry」がオリジナルアパレルを販売。 「Marry」が販売するオリジナルアパレルや作品は、Marryと関わりあるスケーターが作ったもの。 どれも各スケーターがこだわりを持って作った作品です。

パーツの選び方カテゴリの最新記事