ソリッドなスケートスタイルを持つイケメンスケーター オースティン・ジレット

ソリッドなスケートスタイルを持つイケメンスケーター オースティン・ジレット

今回の記事は、WKNDのプロスケーターAustyn gillette(オースティン・ジレット)をご紹介します。

オースティンジレット

Austyn gillette(オースティン・ジレット)は、スケートスタイルのかっこよさもさることながら、Dylan Rider(ディラン・リーダー)と共にチームハンサムとして、海外のメディアに取り上げられるぐらいイケメンです。

始めにAustyn gillette(オースティン・ジレット)のプロフィールを簡単に紹介しておきます。

  • スポンサー:HUF, WKND Skateboards, Small Wheels, Thunder, Liberty Board Shop
  • 出身地:カルフォルニア
  • 年齢:26
  • スタンス:レギュラー

トリックを選ぶセンスが抜群のスケーター

私がオースティン・ジレットのスケータースタイルの中で最も魅力的だと思うのはトリックを選ぶセンスです。

オースティン・ジレットのスケートスタイルは、シンプルなトリックをハイスピードでメイクするソリッドなスタイルなのですが、その中に高難易度のトリックをちょいちょい織り交ぜてきます。

そして、その高難易度のトリックを選ぶセンスがとにかくいい。

あまり見ないトリックや誰もやったことがないトリックを、さらっと入れてくるんです。

オースティン・ジレットが選ぶトリックは、フリップイン・フリップアウトのようなテクニカルなトリックではありません。

FS180やBS180を使って誰もやったことがないレッジトリックをラインに入れてくるので、見ていると
「あ、そんなかけ方やアウトができるんだ」
と思うことが多く、毎回しびれてます 笑

私がもっともしびれたのは、Habitatに在籍していた時に出したDVD「Origin」のパート、3分10秒でのラインです。

これを始めてみた時は、このラインのかっこよさと難しさに鳥肌が立ったのを覚えています。
※埋め込んだ動画はそのラインがすぐに見れるように開始時間を設定しているので、ぜひ見てください。

バックサイド側のレッジにバックサイド180して、スイッチのフロントサイド50ー50をかけるなんて発想もなかったです。。

シンプルなトリックでも見せられる

2・3年前になるのですが、大手スケートメディア「Berrics」から、オースティン・ジレットが「QUIK」という動画を出しました。

この「QUIK」が映画のようで、めちゃくちゃかっこいいんです。

映画のような構図に、オースティン・ジレットのハイスピードでソリッドなスケーティングがハマっていて、かなり斬新な作品になっています。

この動画は車の中からカメラを回しているため、失敗するとやり直すが大変。

その撮影環境はすごいプレッシャーだったとオースティン・ジレットがインタビューで語っていました。

スケーターなら、動画を見れば撮影がかなり大変なことはすぐにイメージがつくと思います。

オースティン・ジレットがサーファーと立ち上げたアパレルブランドFORMER

少し前に、オースティン・ジレットはデーン・レイノルズとクレイグ・アンダーソンというサーファーとアパレルブランド「FORMER」を立ち上げました。

サーファーと立ち上げた理由がわからなかったのですが、色々と調べていくと

  • オースティン・ジレットもサーフィンをやること
  • オースティンがクイックシルバーにいた時のチームメイト

ということがわかったので、この2つの共通点でおそらく意気投合してブランドを作ったのではないかな、と思っています。

オマーサラザーが立ち上げた「DOOMSAYERS」やマイキーテイラーが立ち上げた「sovrn」など、スモールブランドがどんどん増えて、個人的にはワクワクが止まらないです。

「Former」はまだ日本では正規販売しているところがないので、今のところは公式サイトから通販で買うしかないようです。

イケメンだし、服装もカッコいい

この記事で冒頭でもご紹介したようにDylan Rider(ディラン・リーダー)と一緒にチームハンサムとして、メディアに取り上げられるくらいイケメンです。

そして、服装もシンプルでかっこいいんですよね。

服を選ぶセンスはどことなくディラン・リーダーと似ているのですが、ディランと同居していた時期があるので、その影響かなーと勝手に思っています。

オースティン・ジレットの魅力が凝縮された

そんなオースティン・ジレットのパートの中で最もオススメなのが、「Unlimited」です。

これもオースティン・ジレットがhabitatにいた頃に出したパートなのですが、habitat特有の編集・選曲センスとオースティン・ジレットの滑りがマッチしていて動画自体のクオリティが非常に高いです。

今のオースティン・ジレットのスタイルは、この動画で確立されたといってもいいでしょう。

  • オースティン・ジレットを知らない方
  • HUFに移籍した後のオースティン・ジレットしか知らない方
  • 名前だけ知っている方

はぜひこのパートを見てくださいね。

オースティン・ジレットの出演DVD・シグネチャーデッキとシューズ

habitatがリリースした「origin」に、オースティン・ジレットがパートが収録されているのですが、通販ではもう流通していないようです。

また、itunesストアにもないため、日本で購入するのは難しいかもしれません。

ただ、「origin」のオースティン・ジレットのパートはyoutubeで見れることができますので、気になった方は「origin Austyn gillette」で検索してみてください。

オースティン・ジレットのシグネチャーデッキは、「WKND」から発売されています。

オースティン・ジレットのシグネチャーシューズはHUFからリリースされています。

いい意味でスケシューっぽくない、ドレッシーな感じでかっこいいですね。

ただ、流通数が少ないため、気になっている方は見つけたら早めに購入することオススメします。

Austin gilletが好きな方はDylan Riederも好きなはず。もう亡くなってしまいましたが、偉大なスケーターなのでぜひ知っていただきたいです。

容姿もスケートスタイルもイケメンなDylan Riederのご紹介

スケーター紹介カテゴリの最新記事